中退共・特退共の加入

 ①掛金…中退共、特退共ともに全額損金になります。従業員の給与には成りません。過去の勤務期間の通算による掛金も全額損金(必要経費)になりますので過去勤務期間通算を申し込む事で節税策としても使えます。但し、上記期間通算は加入時しか申込はできません。

従業員ごとに掛金は設定でき、途中で増額することも可能ですが、減額することはできませんので注意が必要です。

 ②加入…原則として従業員全員の加入です。但し、事業主や役員は加入できません。

 ③給付金…加入従業員が退職(又は死亡)した時に従業員本人(遺族)に直接支払われます。一時払いのほか5年、10年間の分割による受取りが可能です。


まとめ

 メリット

  ◎掛金は口座振替により面倒な事務処理は加入後はなし。

  ◎掛金は法人も個人事業主も損金及び必要経費となる。


 デメリット

  ◎掛金の増額は可能だが減額は不可。

  ◎運用利回りは低くなる。